【旅大好きなスポーツ大生の旅とスポーツとラーメンと雑談ブログ】

°旅するブログ。『そのうちバックパックで世界一周します』今からしばらく、動画編集、SNS強化、情報発信力の勉強します

初海外!これさえ知ってれば何とかなる?タイで使った簡単な英語

f:id:panrychang:20190605165108j:image 

こんにちわ!自称冒険家くろです!

 

この記事では、中学でずっと通知表の英語が2だった僕が、

タイで食事・ゲストハウス・観光するときに使った英語を紹介します。

 

 

まず、紹介する前に知っていおいてほしいのは

英文ではなく、英単語でどうにかなる

というここです。

 

まあ、人としゃべらなくても生活することはできますが、必ず喋らないといけない場面があります。

 

それを、僕なりに3つに分けて紹介します。

 

 目次

 

食事をするとき!注文とお会計

タイでも、飲食店のまわり方は日本と一緒です

まず、入店したら店員さんを見つけて。

人数を伝えます。

 

一人なら one parson (parson=人)わん ぱーそん

 めちゃくちゃ簡単です

 

席まで案内してくれるので、座ってメニューを注文します。

タイでは、基本英語でも料理の名前がかいてありますが

たまに、タイ語だけの時があります。

そのようなときでも、料理の写真があるので、

写真を、指さして 大きな声で

this one!(this=これ)でぃす わん

これで、伝わります。

 

食べ終わったら、店員さんに向かって

Check please!(check=検査)チェック プリーズ

レシートが来るので、

それ通りに、お金を払って終わり。

f:id:panrychang:20190605165141j:image

ゲストハウスに泊まる!*予約なし

 僕は、バックパッカーとしてタイに訪れたので

だいたい、日本円で500~800円で泊まれるゲストハウスに泊まりました。

もちろん、予約はなし。

ネットでゲストハウスと検索したらいっぱい出てくると思うよ

 

見つけたらずかずかと、入っていきます。

飲食店と一緒に営業してるところもあるので

カウンターがわからなければ、近くにいるひとに

where guest house counter?(where=どこ)ウェアー ゲストハウスカウンター

と、聞けば教えてくれると思います。

 

カウンターについたら、だいたい予約か?的な感じで聞いてきます

(予約=booking)

なので、

No,bookig tonight one parson ノーブッキング トゥナイト ワンパーソン

 

と、こんな感じでいえばわかってくれます。

そしたら、料金表と部屋の種類を聞いてきますので、そこは自分で考えてください。

おすすめは、ドミトリー(安い)

 

ゲストハウスに泊まるときは、パスポートを印刷されるので用意しておいてください。

f:id:panrychang:20190605165202j:image

観光するこき!タクシーを使いこなせ

上記の二つより、少し難易度があがりますが、

タクシーに乗ります

けど、なにも難しいことはありません

 

タクシーを、止めたらまずは、自分のいきたいところに運転手がいけるか聞きます

(まだタクシーにはのってないよ)

I want to go to 行先【want to go to=~に行きたい)アイ ウォントゥ ゴートゥ ~

 

これで、自分の生きたい場所を伝え、運転手の反応を見ます。

大丈夫そうだったら、つれっててもらいましょう。

上記の英語は、タクシーに限らず行きたいところ伝えることができるので

覚えておくことを推薦します。

f:id:panrychang:20190605165226j:image